エンタメスクープバンク・芸能情報銀行

芸能人に関するニュースを銀行にお金を預けるような感覚で貯めていきたいと思います。-エンタメスクープバンク・芸能情報銀行

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

KAN・久々にアルバムリリース、ツアーも開催し活動本格化


今回取り上げることにした注目記事はこちらです。
詳細についてはこちらの引用した記事をご覧下さい。


芸能活動23周年を迎えた歌手のKANさん(47)が2月10日にニューシングル「よければ一緒に」を、3月10日には3年7カ月ぶりにオリジナルアルバム「カンチガイもハナハダしい私の人生」をリリースし、13日からレコ発ツアーを行うことが分かった。

1987年にデビューし、90年発売の「愛は勝つ」は200万枚を超えるセールスを記録し、オリコンチャートでは52週チャートインを記録。そして、約3年間のフランス留学を経て、今年2010年を芸能生活23周年と銘打ち、その記念の年のスタートとして2月10日にニューシングル「よければ一緒に」をリリースした。

前作の「世界でいちばん好きな人」以来となる今回のシングルは、有線やラジオで注目を集め、2月13日付のZIP-FMの番組チャートで1位、同週で札幌のSTVラジオでも邦楽ランキング1位を獲得と、新たな層を取り込んで大きな反響を呼んでいるという。

やわらかく、やさしく相手を想いやる歌詞の世界観が幅広く共感を得ている点と、今までのKANさんの作品ではあまりなかったという参加型8ビートポップな曲調、そして曲の長さが約7分弱とかなり長い作品であることなどが口コミにつながっているのだそうだ。

3月10日には3年7カ月ぶりで、通算15枚目となるオリジナルアルバム「カンチガイもハナハダしい私の人生」をリリース。テクノポップやジャズやシャンソンと幅広いジャンルを収録し、ゲストミュージシャンとして塩谷哲さん、TRICEATOPSの吉田佳史さんが参加し、本人が最も尊敬する先輩アーティストの一人であるASKAさんと共作した曲を2人で歌っている。

そして3月13からはZEPP TOKYOを皮切りに、全国ツアー「ルックスだけでひっぱって」がスタートになる。90年に代一世を風靡したKANさんがフランス留学を経て、更に深めた世界観を新曲、そしてツアーを通して、広めていく構えだ。

Yahoo! JAPAN ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100228-00000001-scn-ent
スポンサーサイト
[ 2010/02/28 16:23 ] 音楽・ミュージシャン | CM(0)
PR

「毛髪医学」から誕生した飲むヘアケアサプリメント!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。