エンタメスクープバンク・芸能情報銀行

芸能人に関するニュースを銀行にお金を預けるような感覚で貯めていきたいと思います。-エンタメスクープバンク・芸能情報銀行

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

木村拓哉、TBS系連ドラ「MR.BRAIN」で脳科学者役に


今回取り上げることにした注目記事はこちらです。
詳細についてはこちらの引用した記事をご覧下さい。


SMAPの木村拓哉(36)が、TBS系で5月23日スタートの連続ドラマ「MR.BRAIN」(土曜後7・56)に主演することが3月31日、分かった。脳科学者という役どころ、空気が読めない人物設定、夜8時台ドラマ…。木村には異例ずくめだが、「WBCのイチローさんのようにいろいろな目線に応えたい」とキッパリ。異色“脳トレドラマ”で感動の一打を放つ。

連ドラで多様な“職種”に挑んできた木村。今回は連ドラ主人公としては異例の脳科学者だ。

犯罪捜査の科学的鑑定・検査・研究の役割を担う警察庁科学警察研究所(通称・科警研)に所属する研究員・九十九龍介役。脳科学者としての類いまれな才能で難事件・大事件を解決していく本格ミステリーという。

先月27日からクランクイン。このほど都内でスポーツ各紙の取材に応じたが、いきなり「皆さんにオススメですが、異性とか相手に好かれたい場合はその人の左側の視界にいた方がいいですよ」。

人は左側の視界の物を感性をつかさどる右脳で処理するから、だとか。すっかり脳科学者の雰囲気を醸し出している。

「脳科学者も科警研もあまり表舞台に出ないし実体験しづらい。専門用語も多い」。そんなカベも「挑戦して向き合ってみると、わりと楽しい。役作りの方程式に乗るのではなく、現場で肉付けしたい」とサラリ。

ファッション、女性の好み、人との距離の取り方など人物像も型破りのようだ。「空気を読めない感がある。KYというか、人と温度差がある」。これまでの役柄の中でも「“変人度数”は…高いかも」と笑った。

木村は主演連ドラの大半がTBS系の日曜劇場、フジ系の月9と夜9時台。“夜9時の男”が土曜夜8時に乗り込む形だ。TBSの同枠は昨春の「ROOKIES」から連ドラ枠となったばかりの新興枠でもある。

「9時だと親に『もう寝なさい』と言われる人たちも8時なら見る。いろいろな視線がきっとある」。そして例に挙げたのが、WBC決勝の韓国戦の延長で決勝打を放ったイチロー。「イチローさんじゃないけど、いろいろな高さの目線に応えられるようにしたい」。

イチローと同様、高打率ならぬ高視聴率を残し続けてきた木村。新たな挑戦といえる打席でどんな天才技をみせるのか?

Yahoo! JAPAN ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090401-00000039-sanspo-ent
[ 2009/04/01 11:30 ] テレビ・映画 | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
PR

「毛髪医学」から誕生した飲むヘアケアサプリメント!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。