エンタメスクープバンク・芸能情報銀行

芸能人に関するニュースを銀行にお金を預けるような感覚で貯めていきたいと思います。-エンタメスクープバンク・芸能情報銀行

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

おくりびと、中村勘太郎主演で舞台化が決定


今回取り上げることにした注目記事はこちらです。
詳細についてはこちらの引用した記事をご覧下さい。


今年の米アカデミー賞外国語映画賞を獲得した映画「おくりびと」が、舞台化されることが6日、明らかになった。都内で行われた映画版ロングラン上映1周年記念舞台あいさつで発表された。

本木雅弘(43)が演じた主人公・大悟を歌舞伎役者の中村勘太郎(27)が、広末涼子(29)が演じたヒロインの美香を女優の田中麗奈(29)が演じる。勘太郎は「映画に携わった人の熱い魂を引き継ぎたい」とコメント。田中も「世界中の人々に愛された作品に参加できて光栄」と意気込む。

脚本監修は劇場版と同じ小山薫堂氏が務め「映画の焼き直しではなく、夫婦を取り巻く新たな物語になる予定」で、さらに注目を集めそうだ。

本木はこの日の舞台あいさつで「新しい仕掛けが楽しみ」と舞台化に期待を寄せた。

劇場版は昨年9月13日の公開から約1年、邦画実写映画史上最長で今月18日に上映終了するが、本木は「いまだに後ろ髪を引かれっぱなし」とうれしい悲鳴をあげた。また、同作に出演し、7月に亡くなった俳優・山田辰夫さんに対して「リアルな感情が詰まっていた」と追悼。

舞台版の公演は10年5月28日から東京・赤坂ACTシアターなどで。

Yahoo! JAPAN ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090907-00000002-dal-ent
[ 2009/09/07 11:38 ] テレビ・映画 | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
PR

「毛髪医学」から誕生した飲むヘアケアサプリメント!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。