エンタメスクープバンク・芸能情報銀行

芸能人に関するニュースを銀行にお金を預けるような感覚で貯めていきたいと思います。-エンタメスクープバンク・芸能情報銀行

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

阿部寛、東野圭吾原作ドラマ「新参者」で主演に


今回取り上げることにした注目記事はこちらです。
詳細についてはこちらの引用した記事をご覧下さい。


直木賞作家の東野圭吾さんのミステリー小説「新参者」(講談社)が、TBS系でドラマ化され、俳優の阿部寛さん(45)が、初めて刑事役でドラマに主演することが分かった。4月から毎週日曜日午後9時に放送予定。

「新参者」は、東野さんが86年に発表した「卒業」から登場する「加賀恭一郎シリーズ」の8作目となる最新作で、累計38万部を発行している。

日本橋署に異動したばかりの刑事、加賀恭一郎が、人形町で女性殺害事件を担当することになり、人形町商店街の店主全員が容疑者として浮かぶ。加賀は“新参者”として、複雑に入り組んだ商店街の人間関係を解きほぐし、抜群の洞察力と推理力で謎に迫る……という物語。

東野さんの作品は07年に「ガリレオ」(フジテレビ系)、08年に「流星の絆」(TBS系)などがドラマ化されている。

約5年ぶりに連続ドラマに主演する阿部さんは「すごく意気込みを感じています。僕なりの加賀恭一郎を演じたいと思います」とコメント。

原作の東野さんは「これまでも人間の本性や情念をテーマに小説を書いてきましたが、『新参者』では、人情という正の部分を描いてみました。主人公の加賀は私にとって思い入れのあるキャラクターですが、(阿部さんという)すばらしい方に演じてもらえることになり、光栄です」と話し、「見た人々が明日に期待を持てるようなドラマになればと思います」と期待を寄せている。

Yahoo! JAPAN ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100213-00000003-maiall-ent
[ 2010/02/13 16:05 ] 俳優・女優 | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
PR

「毛髪医学」から誕生した飲むヘアケアサプリメント!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。