エンタメスクープバンク・芸能情報銀行

芸能人に関するニュースを銀行にお金を預けるような感覚で貯めていきたいと思います。-エンタメスクープバンク・芸能情報銀行

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

倉科カナ、日テレ系「Mother」で民放連続ドラマ初出演


今回取り上げることにした注目記事はこちらです。
詳細についてはこちらの引用した記事をご覧下さい。


NHK連続テレビ小説「ウェルかめ」(月~土曜、前8・15)に主演する女優、倉科カナ(22)が、4月スタートの日本テレビ系連ドラ「Mother」(水曜後10・0)に出演することが8日、分かった。民放のゴールデン枠での連ドラ出演は初めて。

倉科は、2月27日から「Mother」の北海道ロケに参加。同18日に9カ月間にわたる朝ドラ撮影が終了したばかりだったが、「演技への責任感や取り組み方など、朝ドラで学んだことを生かして初心に戻って演じたい」と目を輝かせた。

主演の松雪泰子(37)が長女を演じる三姉妹の三女役。北海道の小学校教諭である長女が、母親から虐待を受ける教え子を救うため、母親代わりになることを決意し逃避行。三女は長女を探しに東京から北海道に向かう…という内容。テーマは疑似母娘を通じて描かれる「母性」だが、サスペンス的な要素も含まれる。

次屋尚プロデューサーは「倉科さんの等身大の魅力が存分に発揮できる役で、さらに彼女のイメージを越える新たな一面も発見できれば」と期待を寄せる。

倉科も「私を育ててくれた母親の『母性』に感謝しながら演じます」と難しいテーマに真正面から取り組むことを誓った。

Yahoo! JAPAN ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100309-00000037-sanspo-ent
[ 2010/03/09 14:38 ] 俳優・女優 | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
PR

「毛髪医学」から誕生した飲むヘアケアサプリメント!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。