エンタメスクープバンク・芸能情報銀行

芸能人に関するニュースを銀行にお金を預けるような感覚で貯めていきたいと思います。-エンタメスクープバンク・芸能情報銀行

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

よゐこ・濱口優、16歳歳下の倉科カナと交際発覚


今回取り上げることにした注目記事はこちらです。
詳細についてはこちらの引用した記事をご覧下さい。


お笑いコンビ「よゐこ」の濱口優(38)と、NHK連続テレビ小説「ウェルかめ」でヒロインを務めた倉科カナ(22)が交際していることが2日、分かった。濱口がタレントの小倉優子(26)と別れた直後の08年夏ごろから交際をスタート。朝ドラ撮影中はなかなか会うことができなかったが、終了後の2月下旬から濱口のライブ会場を訪れる倉科の姿や東京・お台場でのデートが目撃されている。16歳差のカップルの行方に注目だ。

安室奈美恵(32)とロンドンブーツ1号2号の田村淳(36)の熱愛発覚でお笑いタレントのモテっぷりがあらためて注目された中、今度は濱口が美女をゲット。テレビ朝日のバラエティー番組でおなじみの「獲ったどぉ~ッ!!」の名文句が聞こえてきそうだ。

倉科は愛らしい笑顔に加え、NHK朝ドラ史上“最胸”といわれる89センチFカップバストで同番組に若い男性視聴者層を開拓した“朝のアイドル”。そんな美女を独り占めにしたのは、08年夏すぎのことだった。

東京・渋谷やお台場などで夜景を楽しみながらのドライブデート。台場で2人が仲むつまじい様子で語り合っている姿が目撃されている。

倉科はお笑い好きを公言し、フジテレビのコント番組「コンバット」などでお笑いタレントと共演。そうした交友関係を通じて出会ったそうで、親しい知人は「濱口さんの後輩芸人からの紹介だったと聞いてます」と説明。濱口の少年のような無邪気さと気さくな人柄に引かれたようで「16歳という年の差はありますが、倉科さんは努力家のしっかり者。お似合いのカップルですよ」(関係者)との声も。

アイドルの登竜門である06年ミスマガジンのグランプリだった倉科は、当時からの友人たちにも交際を報告しており、周囲では「交際が始まって1年半ほど。本当に仲がいい」と話している。

交際スタート後の09年4月に「ウェルかめ」のヒロインに抜てきされ、同5月末からドラマの舞台となった徳島や大阪で撮影。長距離恋愛となったが、今年2月18日に撮影終了。休む間もなく、3月初旬から日本テレビ「Mother」(14日スタート、水曜後10・00)の撮影に入った。

そのハードスケジュールの合間を縫って、2月末には東京・新宿明治安田生命ホールでの「よゐこ」のライブを訪れた。濱口の一挙手一投足に熱い視線を注ぎ、人目をはばからず大笑いしたり熱い拍手を送っていた。

濱口が08年春ごろに小倉と破局した際、倉科は傷心を癒やしてくれたようで、お笑い仲間にも「大切な存在」と明かしている。

◆濱口 優(はまぐち・まさる)1972年(昭47)1月29日、大阪府生まれの38歳。90年に有野晋哉(38)と「よゐこ」を結成、ツッコミ担当。シュールな漫才が売りで、92年に第13回ABCお笑い新人グランプリ審査員特別賞を受賞。フジテレビ「めちゃ×2イケてるッ!」などのバラエティーではおバカキャラで活躍。テレビ朝日「いきなり!黄金伝説。」における節約バトルや無人島0円生活で、魚介類を獲った際に「獲ったどぉ~!」と叫ぶパフォーマンスで子供にも大人気。趣味はテレビゲーム。血液型A。

◆倉科 カナ(くらしな・かな)1987年(昭62)12月23日、熊本県生まれの22歳。高校3年時の05年、SMAティーンズオーディションでグランプリに輝く。卒業後に上京し芸能活動を開始。06年にはアイドルの登竜門「ミスマガジングランプリ」を獲得し、グラビアアイドルとして活動。幼さの残るルックスながら、上から89・58・87のFカップボディーのアンバランスさで人気に。並行して女優活動も行い、07年に放送されたテレビ東京「エリートヤンキー三郎」でヒロイン役を演じた。趣味は読書。血液型O。

Yahoo! JAPAN ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100403-00000045-spn-ent
[ 2010/04/03 18:14 ] 恋愛 | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
PR

「毛髪医学」から誕生した飲むヘアケアサプリメント!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。