エンタメスクープバンク・芸能情報銀行

芸能人に関するニュースを銀行にお金を預けるような感覚で貯めていきたいと思います。-エンタメスクープバンク・芸能情報銀行

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

水戸黄門、助さんに的場浩司・格さんに東幹久


今回取り上げることにした注目記事はこちらです。
詳細についてはこちらの引用した記事をご覧下さい。


現在、第41部が放送中のTBS系人気時代劇「水戸黄門」(月曜・後8時)で、俳優・里見浩太朗(73)演じる主人公・水戸黄門の家来、「助さん(佐々木助三郎)」と「格さん(渥美格之進)」が、今秋スタート予定の第42部からキャスト交代することが13日、分かった。

新たに演じるのは助さんが的場浩司(41)、格さんが東幹久(40)。ともに放送開始から数えて6代目の“襲名”となる。

1969年8月の第1回放送から40年以上の歴史を持ち、時代劇の金字塔として今もなお、お茶の間を楽しませ続けている「水戸黄門」。新たに的場と東が黄門様とともに全国行脚の旅に出ることになった。

2人は今秋の放送が予定されている第42部から出演することが決定。6月に東映京都撮影所で撮影がスタートする。現在は的場の助さんを原田龍二(39)、東の格さんを合田雅吏(40)が、ともに2003年7月(32部)から演じているが、今シリーズを最後に7年間の“お供”が終了。先頃発表された入浴シーンでおなじみの「かげろうお銀」「疾風のお娟」を演じた女優・由美かおる(59)に続く卒業となる。

的場、東ともに時代劇の経験は豊富。的場は92年のNHK大河ドラマ「信長 KING OF ZIPANGU」で、信長の乳母の子である池田恒興を演じたのをはじめ、大河ドラマに何度も出演。一方、東も昨年の「天地人」で、上杉景勝の側近で、後年は主人公・直江兼続の属将となる泉沢久秀を演じている。

また、2人は92年にフジテレビ系「素顔のままで」で共演。01年には故・勝新太郎さんの代表作として知られる映画「悪名」のリメーク版にもそろって出演している。このときは的場が勝さんが演じた朝吉を、東が故・田宮二郎さんが演じた貞役でコンビを組んでおり、息はぴったりだ。

ともに放送がスタートするときには41歳で、初演時の年齢としては2人とも“最年長”となる。黄門様を演じる里見とともに、時にユーモアの交ざった、円熟した演技を見せてくれそうだ。

◆水戸黄門 1969年8月4日にスタート。勧善懲悪のストーリーが受けて、放送開始当初から高視聴率をマーク。歴代最高は第9部の最終回である79年2月5日の43・7%。このほかにも40%を超えた作品が22本ある。2003年12月15日、通算1000回放送を達成。現在は第41部が放送中で通算放送回数は2177回(スペシャル版を含む)。

Yahoo! JAPAN ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100514-00000144-sph-ent
[ 2010/05/14 15:46 ] テレビ・映画 | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
PR

「毛髪医学」から誕生した飲むヘアケアサプリメント!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。