エンタメスクープバンク・芸能情報銀行

芸能人に関するニュースを銀行にお金を預けるような感覚で貯めていきたいと思います。-エンタメスクープバンク・芸能情報銀行

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

高橋克典、黒田官兵衛役で時代劇初主演が決定


今回取り上げることにした注目記事はこちらです。
詳細についてはこちらの引用した記事をご覧下さい。

 
俳優の高橋克典(45)が、来年1月2日放送のテレビ東京系新春ワイド時代劇「戦国疾風伝 二人の軍師 秀吉に天下を獲らせた男たち」(仮題、放送開始時間未定)で時代劇に初主演することが27日、分かった。

天下統一を果たした豊臣秀吉に最も頼りにされ、最も恐れられた軍師、黒田官兵衛役。7時間出ずっぱりの克典は「時代劇はまったくの“新人”。とにかく飛び込んでみる」と撮影を楽しみにしている。

「サラリーマン金太郎」や「特命係長・只野仁」など個性的なサラリーマン役の印象が強い高橋が一転、卓抜した智謀で秀吉を天下獲りに導いた策士に挑む。

今年4月に、奈良時代を舞台にしたNHK歴史ドラマ「大仏開眼」に出演したことはあるが、本格時代劇は意外にも初挑戦。しかも、長時間ぶっ通しの番組として毎年話題になる「新春ワイド-」の主演。新境地開拓に、克典は「時代劇では、人間と人間、男と男の関係性や、それぞれが持っているであろう“大志”のようなものが、現代劇よりもハッキリした形で作品にぶつけられるような気がしています。それこそが役者にとっては闘い。楽しみです」と気合十分だ。

黒田官兵衛は、その頭脳と鮮やかな采配で、秀吉の天下獲りを最後まで支える一方、内に秘めた野心から秀吉に最も恐れられた男。ドラマは、同じく秀吉を支えた“無欲の名軍師”竹中半兵衛(キャスティング中)との友情、そして2人の鮮烈な人生を描く。

同局の山鹿達也プロデューサーは「内に野望を抱きつつ、主君に最後まで信義を貫いた黒田官兵衛は、高橋さんのハマり役だと思う」と期待を寄せる。

近年、07年のNHK大河「風林火山」で内野聖陽(41)が武田信玄を支えた山本勘助役を、09年の大河「天地人」では妻夫木聡(29)が上杉景勝を支えた直江兼続役を演じるなど、トップを支えた参謀的存在の武将の生き方に注目が集まっている。

「今のこの時代に、軍師の存在やその必要性が問われていると思うので、そういうことも踏まえた上で精一杯やりたい」と克典。来年早々、克典の新たな一面が見られそうだ。

Yahoo! JAPAN ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100728-00000033-sanspo-ent
[ 2010/07/28 09:53 ] 俳優・女優 | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
PR

「毛髪医学」から誕生した飲むヘアケアサプリメント!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。