エンタメスクープバンク・芸能情報銀行

芸能人に関するニュースを銀行にお金を預けるような感覚で貯めていきたいと思います。-エンタメスクープバンク・芸能情報銀行

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

宇多田ヒカル、無期限活動休止の理由は?


今回取り上げることにした注目記事はこちらです。
詳細についてはこちらの引用した記事をご覧下さい。


歌手の宇多田ヒカル(27)は9日、自身のブログで来年から期限を定めず音楽活動を休止すると発表した。

「しばらくの間は派手な『アーティスト活動』を止めて、『人間活動』に専念しようと思います」とし、年内で新曲発表などをいったん終えるという。

母親・藤圭子(59)ゆずりの異才を発揮して15歳で鮮烈なデビューを飾った“歌姫”に何があったのか。

所属レコード会社によると、宇多田は現在、海外で秋に発表予定の新曲のレコーディング中という。関係者は、「休業は体調面などが理由ではない」とも否定している。

音楽評論家の富澤一誠氏はズバリ、「ネタ枯れでしょう」と指摘。こう続ける。
「デビューして12年間、第一線で頑張って曲を出すたびに売れた。でも、シンガー・ソングライターは一般にアルバム3枚でネタが尽きる、といわれる。自分の青春時代を根掘り葉掘り書いても、3枚分にしかならない。さらに友達や親、周りのことで1枚、2~3年の充電期間で1枚…。尾崎豊がそうだった。彼女の場合、15歳でデビューしているから、青春時代がなかったと言ってもいい」

宇多田自身、ブログの中で15歳から「成長が止まっている部分が私の中にあります」と吐露している。この間に、卵巣腫瘍摘出手術を受け、映画監督の紀里谷和明氏(42)との結婚、離婚を経験するなど波瀾万丈だった。2年前のブログでは、「悪夢にうなされて」自分で作った腕のアザの話を綴り、ファンからは“激やせ”ぶりを心配する声も上がっていた。

「心身共にマイナスのスパイラルを断ち切るにはどうしたらいいのか、と考えた末の行動だと思う」と富澤氏。

一方で、音楽業界では厳しい背景も。宇多田の後を追うR&B系の女性シンガー・ソングライターが毎年、現れては消えてゆく。「今は1曲当たって配信で元が取れればいい時代。これではアーティストが育たない。レコード会社各社では大物アーティストの容赦ないリストラ話も進んでいる」(大手レコード会社スタッフ)

宇多田はファンに向けて「2年になるか、5年になるか、わからないけど、一回り大きくなって帰ってくるから。少し時間をください」と述べている。潮時を読む能力も天才肌ということか。

Yahoo! JAPAN ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100810-00000000-ykf-ent
[ 2010/08/11 12:37 ] 音楽・ミュージシャン | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
PR

「毛髪医学」から誕生した飲むヘアケアサプリメント!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。