エンタメスクープバンク・芸能情報銀行

芸能人に関するニュースを銀行にお金を預けるような感覚で貯めていきたいと思います。-エンタメスクープバンク・芸能情報銀行

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

吉高由里子、映画「婚前特急」で3年ぶりの主演に


今回取り上げることにした注目記事はこちらです。
詳細についてはこちらの引用した記事をご覧下さい。


女優の吉高由里子(22)が「蛇にピアス」(蜷川幸雄監督)以来3年ぶりに映画主演することが14日、分かった。

映画「婚前特急」(来春公開、前田弘二監督)で、同時に5人の男性と付き合いながら、本当の相手探しをする独身女性を演じる。彼氏5人の査定をきっかけにそのなかの一人に夢中になっていく様を、コメディータッチで描く。また、吉高は劇中でウエディングドレス姿を初披露する。

若手注目株の吉高が、5マタをかける小悪魔女子に変身する。不治の病を抱え、残されたわずかな時間の中で一途(いちず)な恋をする大学生役を熱演する日テレ系「美丘―君といた日々―」(土曜・後9時)から一転、新境地に挑む。

映画主演は3年ぶり。ヌードなどの体当たりで各映画賞の新人賞を総なめにした「蛇にピアス」以来となる。

今作で演じるのは24歳の独身女性・チエ。特定の相手との生活ではなく、多くの人に求められる自分を良しと思っている性格の持ち主だ。「旅行に行きたいときは年上の金持ち」「楽しく過ごしたいときはかわいい大学生」「仕事の愚痴を言いたいときは包容力のあるバツイチ」といったように、その時々の気分によって遊び相手を代えている。

そんなチエだが、友人の結婚に刺激され、本当の相手を探すために彼氏5人の査定を始める。あることをきっかけにして心境に変化が生じ、次第に一人の男性に夢中になっていく―。

同時に5人の男性と付き合う“異色の”設定。数々のキスシーンやアクションシーンをこなした吉高は「私生活ではできないので、お芝居の場を借りていい体験をさせていただいたと思いますが、ちょっと体力と根気が入りました」。見どころについて「ペースの変わらないチエが、いろいろな性格、容姿、年代の方とどう付き合うのかを見てほしい。全力で頑張りましたので、いろんな恋愛の形を見てもらえればうれしいです」と話した。

劇中では、人生で初めてウエディングドレスに身を包んだ。それだけに、思い入れの強い作品になったようで「プライベートでも仕事でも着たことがなかったので、ウキウキしました。ウエディングドレスはいい経験でした」。将来の予行演習に胸を躍らせていた。

◆彼氏は個性派ズラリ 〇…チエと付き合う5人の彼氏は個性派俳優陣が演じる。包容力のあるバツイチで食品会社営業部長役を加瀬亮(35)、さえないパン工場工員役をバンド「SAKEROCK」のトロンボーン担当・浜野謙太(29)、金持ちの美容室オーナー役を榎木孝明(54)、バイクパーツ販売店の経営者役を青木崇高(30)、かわいい大学生役を吉村卓也(20)。北海道出身の4人組バンド「monobright(モノブライト)」が主題歌「ダンシング・ベイブ」を歌う。

◆吉高 由里子(よしたか・ゆりこ)1988年7月22日、東京都生まれ。22歳。2006年映画「紀子の食卓」でデビューし、第28回ヨコハマ映画祭最優秀新人賞。08年映画「蛇にピアス」で第51回ブルーリボン賞新人賞、第32回日本アカデミー賞。日テレ系「美丘―君がいた日々―」で連ドラ初主演。来年1月、来春公開の2部作「GANTZ」に出演。18日にドキュメンタリーDVDを発売する。身長158センチ。血液型O。

Yahoo! JAPAN ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100815-00000009-sph-ent
[ 2010/08/15 17:03 ] 俳優・女優 | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
PR

「毛髪医学」から誕生した飲むヘアケアサプリメント!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。