エンタメスクープバンク・芸能情報銀行

芸能人に関するニュースを銀行にお金を預けるような感覚で貯めていきたいと思います。-エンタメスクープバンク・芸能情報銀行

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

ドラマ・ねこばん、3D映画に「ねこばん3D とび出すにゃんこ」


猫の相手役は、伊武雅刀
ねこ

なんか?って感じなんですが、
3Dカメラで全編撮影して、
それを3Dの上映のみとする、という事みたいです。

確かに猫はかわいいですし冬場は湯たんぽ代わりになるんですけど、
寒いのに夜中に突然暴れた挙句に壁に掛けてある絵を落としてみたり、
結構大変な奴ですが、
ベッドの上で不貞寝してる姿なんかはやっぱり愛らしいですよ。

この映画では伊武雅刀さんが猫の魅力に最後はKOされるようですが、
私のところでも父が猫に、猫も父にくびったけですよ。
意外と男性の方が猫に弱いのかもね。

史上初?、猫の3D映画の詳細はいかに


今回取り上げることにした注目記事はこちらです。
詳細についてはこちらの引用した記事をご覧下さい。


今年放送されたテレビドラマ「ねこばん」が
映画『ねこばん3D とび出すにゃんこ』として来年1月22日(にゃんにゃん)に劇場公開されることが明らかになった。

世界初(?)の癒し系ねこ3D映画として公開される本作では、かわいい猫が本当にそこにいるかのような至福のときを体験することができる。

本作は、大成功を収めた映画『ネコナデ』『幼獣マメシバ』『ねこタクシー』からつながる人気ドラマシリーズ最新作。

今年10月より放送され、全国の猫ファンをあまりのかわいさでノックアウトしてしまった本作だが、映画版はなんと(おそらく)史上初のねこ3D映画となることが決定! 登場する猫は毛の一本一本にまで立体感があふれており、「あのかわいい、ふかふかまんまるのにゃんこに触れたい……」という観客の要望に応えての3D化だ。

映画『アバター』が大ヒットした影響で、2Dを3Dに変換した映画が急増したが、本作は全編3Dカメラを用いて撮影し、映画館でも3D上映しかされないというフル3D映画。

夕焼けならぬ「飛び出せにゃんにゃん」な本作については、ねこマガジン「猫びより」編集部も「毛並みのふわふわ感は、3Dならでは!」とその仕上がりに満足。「子猫まみれの幸せなひとときを過ごせる映画です。

次々登場するキュートな子猫たちはもちろん、強烈な存在感を放つデブ猫『たま』、愛嬌(あいきょう)たっぷりの白黒猫『まるお』など、個性豊かな猫たちをたっぷり堪能させていただきました」と幸福感に浸れたようだ。

本作は、定年退職した男性が、5歳の孫と近所の猫たちに翻弄(ほんろう)されるさまを描いたほのぼの系ムービー。猫に敵対心を抱きながらもだんだんと心を開いていく中年男性を伊武雅刀が演じており、その好演には心がほっこりすること間違いなし。

「わたしは犬派だから興味がない」なんてもったいにゃい! 猫派・犬派など「動物派」の人々の心を解きほぐす……にゃん!

映画『ねこばん3D とび出すにゃんこ』は2011年1月22日より全国3D公開

Yahoo! JAPAN ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101216-00000005-flix-movi
[ 2010/12/16 11:00 ] テレビ・映画 | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
PR

「毛髪医学」から誕生した飲むヘアケアサプリメント!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。