エンタメスクープバンク・芸能情報銀行

芸能人に関するニュースを銀行にお金を預けるような感覚で貯めていきたいと思います。-エンタメスクープバンク・芸能情報銀行

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

AKB48と嵐、2組でシングル年間ランキングを独占


1・2位を独占したAKB48
AKB48

嵐、AKB48とも文句なしの強さ。
固定ファンってホント大事ですね。

選挙と同じで浮動票(ライトユーザー)は
様々な流れに左右されてしまうけど、
固定支持層はコンスタントに票を固める。

昨今の景況と、音楽への接点の変化(機会・機械ともに変化してる)
この辺りがセールスに少なからず影響してるんじゃないかと思います。

以前にも書きましたが、昔の音楽から今のものまでチェックしている身としては、確かにアイドルがチャートを席捲するのは珍しいことだと思うけど、

過去に一般アーティストでも何とかファミリーとかシンガーソングブームとか
似たような事はあったので決して驚くことでもないように感じるんだけどね。

そんでもって、一般アーティスト今でも出せば売れる人達もいるわけで
例えばミスチルとかB'zとかね、やっぱり売れ続けるのは固定ファンがしっかりいるからなんだと思う。

まぁ、事務所やプロデューサー等のサポート力の差があるのは事実だけど、
手厚くバックアップされ作品がそこそこでも売れなかった人も多い。
(これ、私の同級生の話を基に書いたんであしからずご了承を。)

人気商売ですから、ものが良ければ必ず結果が後から付いてくるほど甘くない。
どこで差がでるのかなぁ、ライブの捌きが上手い人は息が長そうだけどね。


AKB48・嵐など、ランキングの詳細はいかに


今回取り上げることにした注目記事はこちらです。
詳細についてはこちらの引用した記事をご覧下さい。


人気アイドルグループ・AKB48が、20日発表の『第43回オリコン年間ランキング2010』のシングル部門1、2位を独占。

1位「Beginner」(10月発売、累計95.4万枚)と2位「ヘビーローテーション」(8月発売、71.3万枚)をはじめ、TOP10に計4曲を送り込んだ。

残りの6曲は全て嵐がランクインしており、1968年の同ランキング発表開始以来初めて2組だけで年間シングルTOP10を占めた。

この記録は1989年にプリンセス・プリンセス、長渕剛、光GENJI、Wink、工藤静香の5組でTOP10を占めた年を大幅に上回る、異例の記録となった。

■女性アイドルの1、2位独占はピンク・レディー以来32年ぶり
アーティスト1組が年間シングルランキング(売上枚数)で1、2位を独占するのは、昨年1~3位を独占した嵐に続き2年連続。

女性アーティストとしては1989年のプリンセス・プリンセス以来21年ぶり、
女性アイドルとしては1978年のピンク・レディー以来32年ぶり史上2組目の快挙となった(※参照)。

また、実売90万枚超の女性アーティストによる年間シングル1位は、2002年に年間100.0万枚を売り上げた浜崎あゆみ「independent(『H(independent,July 1st,HANABI)』(3曲A面))」以来8年ぶり。

「ポニーテールとシュシュ」(5位/66.0万枚)、「チャンスの順番」(8位/59.7万枚)を含む年間4作同時TOP10入りは、1977、78年のピンク・レディーと並ぶ女性アーティスト最多タイ記録となった。

「作品別シングル売上金額」ランキングも「Beginner」(12.4億円)が1位で、売上枚数とあわせて2冠。2006年にデビューしたAKB48の年間シングルランキング過去最高位は、昨年「RIVER」(2009年10月発売)で記録した22位(年間売上21.7万枚)だったことから、大きな躍進を遂げた一年となった。

【※女性アーティストのシングル1、2位独占 全3例】
2010年 AKB48…1位「Beginner」/2位「ヘビーローテーション」
1989年 プリンセス・プリンセス…1位「Diamonds」/2位「世界でいちばん熱い夏」
1978年 ピンク・レディー…1位「UFO」/2位「サウスポー」

Yahoo! JAPAN ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101216-00000316-oric-ent
[ 2010/12/20 10:52 ] 音楽・ミュージシャン | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
PR

「毛髪医学」から誕生した飲むヘアケアサプリメント!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。