エンタメスクープバンク・芸能情報銀行

芸能人に関するニュースを銀行にお金を預けるような感覚で貯めていきたいと思います。-エンタメスクープバンク・芸能情報銀行

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

岡田准一主演、劇場版「SP 革命篇」の特報公開


岡田准一、堤真一と対峙
岡田准一

このドラマと岡田准一さんは
深夜ドラマブームの立役者、
そう言っても過言ではないかも。

これは全くもって個人的な想像(妄想?)ですが、
岡田さんのことを大器晩成タイプ、
というか真面目だけどちょっと不器用な人なのかもって思ってました。
(ファンの方、勝手な想像ですみません。)

ですが、決して恵まれたとはいえない時間枠でのドラマでも
着実に実績を残し、こうして映画化もされ注目される。
なんかこういう足跡には好感を抱きます。
しかも、かつては良い枠でのドラマで好評を得ていたんだから尚更ですよ。

そそ、この映画自体は来春3月の公開なのでお間違いなく。

SP 革命篇、注目のシーンはいかに


今回取り上げることにした注目記事はこちらです。
詳細についてはこちらの引用した記事をご覧下さい。


深夜ドラマとして歴代1位の高視聴率を記録した「SP(エスピー) 警視庁警備部警護課第四係」の劇場版第2弾『SP 革命篇』の劇場特報が解禁された。

前編となる映画『SP 野望篇』の上映後に流される予告編よりも作品の核に迫ったこの特報は一見の価値あり。堤真一演じる尾形に銃口を突き付ける岡田准一演じる井上の姿は圧巻だ。

10月30日に公開された映画『SP 野望篇』では、上映後に描かれた『SP 革命篇』の予告編に、「早く続きが観たい!」と期待の高まったファンも多かったはず。

今回解禁された劇場特報は、「これも大義のためってやつですか?」と堤をにらみ付ける『SP 野望篇』のラストシーンから始まる。

すると次の場面は国会に立つ尾形の姿。
尾形は「国民の諸君に告げる。現在をもって、国会議事堂衆議院棟は、われわれの支配下に入った」という衝撃的な言葉を発する。
「本物の尾形総一郎は別にいます」というセリフと共に映し出される尾形は、疲れ切った表情を浮かべているのだが、急に意を決したように銃を発射する。

ラストは井上が尾形の額に銃口をぴったりと付け、対峙(たいじ)する衝撃的な映像で幕を閉じる。井上と尾形の対立がはっきりと表現された特報だが、途中井上が発する「係長は止めてほしいんですよ俺たちに」というセリフも興味深い。

『SP』シリーズの集大成にしてファイナルエピソードとなる映画『SP 革命篇』。「すべては、ここで明かされる」というその仕上がりに期待が高まる特報の完成だ。

映画『SP 革命篇』は2011年3月12日より全国公開

Yahoo! JAPAN ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20101222-00000003-flix-movi
[ 2010/12/22 11:03 ] テレビ・映画 | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
PR

「毛髪医学」から誕生した飲むヘアケアサプリメント!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。