エンタメスクープバンク・芸能情報銀行

芸能人に関するニュースを銀行にお金を預けるような感覚で貯めていきたいと思います。-エンタメスクープバンク・芸能情報銀行

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

第7回東宝シンデレラオーディション、上白石萌歌さん(10歳)がグランプリに


長澤まさみ、スカウト係長で登場
長澤まさみ

勿論、史上最年少での受賞、
10歳が彼女を合わせて3人、
何か企画やら狙いがあるのかな。

名も通り実績もあるオーディションですし、
過去の受賞者も大切にされている方ですからね、
まぁいいんじゃないでしょうか。

親の都合やエゴに低年齢を危惧するのもわかりますけど、
スポーツや学問は良くて芸能や音楽はダメ、そんな色分けも変ですし、

問題視するなら、育てる能力もなければ、鼻からそのつもりも気概もない
昨今どこの世界でもそんなところが多い事や、
子供が自分で進路変更などを決めた時に意思を尊重しないとか、
そういうことの方だと思うんだけどね。

この手の話題や広義の親子関係や教育は、古くて新しくかつ永遠のテーマですからね、答えなんてあるわけがないんでこの辺で。
主催者さんが責任を持って育成してくれる事を願うだけです。

次世代を担う10歳トリオ誕生、上白石萌歌・小川涼・浜辺美波


今回取り上げることにした注目記事はこちらです。
詳細についてはこちらの引用した記事をご覧下さい。


女優・水野真紀、長澤まさみらを輩出した『第7回東宝シンデレラオーディション』が9日、都内で5年ぶりに開催され、過去最高の応募総数4万4120名の中から、鹿児島県出身の小学5年生・上白石萌歌(かみしらいし・もか、10)さんが史上最年少でグランプリに輝いた。

歌うことが大好きな身長146cmの萌歌さんは、緊張の面持ちで「夢みたいです。嬉しくて言葉にできません。どんな時でも緊張しないで自分らしく楽しみたいです」と初々しく喜び、実姉の上白石萌音(もね、12)さんも審査員特別賞に選出された。

萌歌さんは受賞発表時も涙を流さない芯の強さをみせ、
今後について「感動を与えられるような素敵な女優さんになりたい」と笑顔。

発表会には“シンデレラ・スカウト隊”のスカウト部長として水野(第2回審査員特別賞)、同係長の長澤(第5回グランプリ)も登壇し、上白石さんにティアラ、マント、ガラスの靴を贈呈。新たな“シンデレラ”誕生の瞬間を見届けた。

今回は「過去に類を見ない逸材そろい」といい、次世代のエンターテイメント業界を担うニュージェネレーション賞も新設。千葉県出身の小川涼さん(10)、石川県出身の浜辺美波さん(10)が選ばれた。

映画、舞台、テレビなどで活躍し、世界に飛び出せる真の女優を発掘することを目的に1984年より開催された同オーディション。5年ぶりの今回は、ファイナリストに対する「合宿審査」を新たに導入し審査を展開したほか、この日は上白石さんを含めたファイナリスト15人が参加した。

■グランプリ
上白石萌歌(かみしらいし・もか、10)/鹿児島県出身

■ニュージェネレーション賞
小川涼(おがわ・りょう、10)/千葉県出身
浜辺美波(はまべ・みなみ、10)/石川県出身

■審査員特別賞
松島純菜(まつしま・じゅんな、13)/千葉県出身
林成美さん(はやし・なるみ、14)/神奈川県出身
上白石萌音さん(かみしらいし・もね、12)/鹿児島県出身
山崎紘菜さん(やまざき・ひろな、16)/千葉県出身

Yahoo! JAPAN ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110107-00000329-oric-ent
[ 2011/01/10 12:38 ] 俳優・女優 | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
PR

「毛髪医学」から誕生した飲むヘアケアサプリメント!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。