エンタメスクープバンク・芸能情報銀行

芸能人に関するニュースを銀行にお金を預けるような感覚で貯めていきたいと思います。-エンタメスクープバンク・芸能情報銀行

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

リチャード・ギア、金融スリラー映画「アービトレイジ」の主演に決定か


出演決定なるか・リチャードギア
リチャードギア

日本でも知名度抜群のギアさんが
この映画の主役に決定となれば
話題になりそうですね。

題材は、昨今世界を騒がせた金融がテーマだそうです。
また、金融騒動のお膝元であったアメリカでは
金融界に対して市民も今まで以上に厳しい眼差しで注目しているそうですので、
否が応でもこの映画には注目が集まりそうな感じがします。

さらに、引用した記事を読む限りでは、主役であるヘッジファンド界の大物は
まったくの善人とは言い難いような感じもします。

役どころも難しそうですが、映画の結末がどうなるかを想像するのも難しい…。
ということで、正式に決定してから改めて取り上げたいと思います。

主役予定だったアルパチーノ、コメディ映画の主役に決定


今回取り上げることにした注目記事はこちらです。
詳細についてはこちらの引用した記事をご覧下さい。


リチャード・ギアが、ニコラス・ジャレッキー監督がメガホンをとる
金融スリラー「アービトレイジ(原題)」に主演することになりそうだ。

米Deadlineによれば、出演交渉は最終段階を迎えている。
決まればエバ・グリーン、スーザン・サランドンとの共演になる。

ギアは、不正行為が暴かれる前に自らの会社を銀行に売り払ってしまおう
とするヘッジファンド界の大物を演じる予定。

妻(サランドン)、アートディーラーの愛人(グリーン)、
自分を陥れようとするライバルらとの関係に対処する生活をおくっているが、
やがて予期せぬ失敗によって窮地に追いやられるという物語。
昨年11月にはアル・パチーノが主役に決定していたが、その後、降板していた。

ドキュメンタリー「マイク・タイソン THE MOVIE」や「インフォーマーズ(原題)」などの製作で知られるジャレッキー監督が脚本も執筆。
ローラ・ビックフォード(「デュプリシティ/スパイは、スパイに嘘をつく」「チェ」2部作)がプロデュースを手がける。
4月中旬にニューヨークでクランクイン予定。

ギアの最近の出演作は、トファー・グレイスらと共演の犯罪スリラー
「ザ・ダブル(原題)」で、今年中の米公開が予定されている。

パチーノは、コメディ「ジャック・アンド・ジル(原題)」で
アダム・サンドラーと共演することが決まっており、10月にクランクイン予定。

Yahoo! JAPAN ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110209-00000001-eiga-movi
[ 2011/02/09 13:37 ] 俳優・女優 | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
PR

「毛髪医学」から誕生した飲むヘアケアサプリメント!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。