エンタメスクープバンク・芸能情報銀行

芸能人に関するニュースを銀行にお金を預けるような感覚で貯めていきたいと思います。-エンタメスクープバンク・芸能情報銀行

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

新垣結衣主演の映画・恋空(ケータイ小説)、公開前から注目度上昇中


昨年に書籍化、そして映画化されることになった作品だそうです。
一千万を超える読者に支持されていたこともあって
公開を間近に控え、注目度がより高まっているようですよ。

詳細についてはこちらの引用した記事をご覧下さい。


ケータイ小説と言えば少し前に話題になったYoshiの「Deep Love」を思い浮かべる人も多いと思うが、それに続くブームを巻き起こしているのが
「恋空~切ナイ恋物語~」だ。

この「恋空」が注目を浴びているのは、著者・美嘉が全くの素人で、
しかも彼女の自伝的小説であること。
そして、中高生を中心に1,200万人という驚異的な人数の読者を獲得したことにある。初めての恋や主人公に次々と降りかかる悲劇が日記のように(分かりやすく)綴られていることから大きな共感を呼び、
2006年に書籍化、2007年に映画化となった。

映画『恋空』でヒロインの美嘉を演じるのは、
若い世代から圧倒的人気を誇る新垣結衣。
元気で明るい女の子というイメージの強い彼女が、本作ではいじめや妊娠という波乱の人生を歩む女子高生役に挑み、新たな一面を見せている。

また、美嘉と関わる2人の男性──
“川”のように美嘉を巻き込んでいくヒロ、“
海”のように美嘉に寄り添う優。
対照的な男性を演じるのは三浦春馬と小出恵介。
この2人の間で揺れ動く美嘉の心情が見どころでもある。

「本(脚本)を読んで初めて泣いた」という三浦春馬の言葉からも
“泣き度”の高い作品であることが伝わってくる。
さらにエンディングで流れるミスチルの「旅立ちの唄」も涙を誘う…
ということで、泣きたい人にとっては見逃せない1本と言えるだろう。

Yahoo! JAPAN ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071101-00000002-cine-movi
[ 2007/11/01 18:35 ] テレビ・映画 | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
PR

「毛髪医学」から誕生した飲むヘアケアサプリメント!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。