エンタメスクープバンク・芸能情報銀行

芸能人に関するニュースを銀行にお金を預けるような感覚で貯めていきたいと思います。-エンタメスクープバンク・芸能情報銀行

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

沢村一樹、ドラマエンディング曲・働きマン音頭で歌手デビュー


この曲を歌っている働木満(はたらきみつる)の正体は
同ドラマ出演している沢村さんだったそうです。
ボイストレーニングを受けて収録に挑むなど本格的だったそうですよ。

詳細についてはこちらの引用した記事をご覧下さい。


日テレ系ドラマ「働きマン」(水曜・後10時)のエンディング曲
「働きマン音頭」を歌う「働木満」(はたらき・みつる)が、
俳優の沢村一樹(40)だったことが6日、分かった。
沢村は28日にCD発売される同曲で歌手デビューする。

♪一つ人より働いて 二つ不満は口にせず-という数え歌。
振り付けを担当したパパイヤ鈴木(41)がドラマの最後に“おやじダンサーズ”と登場。主演の菅野美穂(30)のバックで同曲に合わせコミカルなダンスを披露するが、沢村は歌声だけの“シークレット出演”だった。

当初は演歌歌手やお笑いタレントが候補だったが「普通っぽさ」を重視し、編集デスク役で出演する沢村に依頼。沢村は初めてボイストレーニングを受け録音に臨んだ。

沢村は「僕でよければという気持ちで参加しましたが、CD化されると聞いて驚いています。レコーディングの時はプレッシャーもありました。大変楽しい経験をさせていただきました。働いている人に限らず、あと一歩踏ん張りたいという人に聴いて覚えてもらえたら」と話している。

Yahoo! JAPAN ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071107-00000066-sph-ent
[ 2007/11/07 18:58 ] 俳優・女優 | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
PR

「毛髪医学」から誕生した飲むヘアケアサプリメント!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。