エンタメスクープバンク・芸能情報銀行

芸能人に関するニュースを銀行にお金を預けるような感覚で貯めていきたいと思います。-エンタメスクープバンク・芸能情報銀行

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

日本テレビ女子アナ・宮崎宣子、プロ野球選手との失恋を番組で告白


先日の遅刻騒動に続き、今回は自ら暴露と大胆な行動をする方ですね。
交際中に何があったか知らないけど、ちょっと大胆すぎかもね。
元彼は某在京球団のH投手との噂もあるけど、この方は確か・・・。

詳細についてはこちらの引用した記事をご覧下さい。


日本テレビの宮崎宣子アナウンサーが30日(日)夜に放送された
『ラジかるッ』の特番で、以前交際していたプロ野球の投手との失恋を告白。

プロ初勝利のウイニングボールをプレゼントされ「一生大事にするね」
と約束したが、投手と別れた後は、そのウイニングボールをゴミとして
捨てたという、仰天告白だった。

宮崎アナのこの告白は、懺悔(ざんげ)をして熱唱するという
「女ののど自慢」のコーナー内でVTRで紹介されたもので、VTR中では、
宮崎アナがウイニングボールを捨てるか捨てないかで悩んだのではなく、ボールが「燃えるゴミ」か「燃えないゴミ」かで悩んだ姿まで再現。
結局「ボールは硬いから燃えない」ということで「燃えないゴミ」へ。

VTR終了後、番組司会者の中山秀征から「ユニフォームはどうしたの?」
と聞かれると宮崎アナは、「ユニフォームは燃えない(ゴミ)にしました」とこちらも返却せずにゴミとして処理したことを明かした。

VTR中で宮崎アナの両親が出演し、母の恭子さんが「大事なボールなので
(別れた相手に)返してあげれば良かったのに」とコメント。
これには宮崎アナも「もうなんで出るの~」と顔を赤くしていた。

宮崎アナは「どうもすいませんでした」と謝罪後、大塚愛の「PEACH」を熱唱曲の終わりに「ごめんさい」とカメラに向かって懺悔していた。

Yahoo! JAPAN ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071231-00000002-oric-ent
[ 2007/12/31 17:34 ] 恋愛 | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
PR

「毛髪医学」から誕生した飲むヘアケアサプリメント!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。