エンタメスクープバンク・芸能情報銀行

芸能人に関するニュースを銀行にお金を預けるような感覚で貯めていきたいと思います。-エンタメスクープバンク・芸能情報銀行

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

ヒロミ、今春からレギュラー2本に出演内定


真相はわかるはずもありませんが、こうして復帰できてなによりです。
奥さんの松本伊代さんもちょくちょくテレビに出演してるし、スポーツジムの運営も順調なんだそうです。
そして、テレビ番組にこうして復帰出来る事になるそうなので
ヒロミさんはようやくホッと胸をなで下ろすことが出来そうですね。

詳細についてはこちらの引用した記事をご覧下さい。


長らく仕事を干されていた“タメ口タレント”のヒロミ(43)が芸能界復帰に向けて動いている。

かつてのヒロミはピーク時に15本のレギュラー番組を抱えていたが、4年前、“大物”の堺正章にタメ口を利いて逆鱗に触れたことなどが原因で次々に番組がなくなり、現在はゼロ。

ところが、発売中の「週刊女性」によると、今春から2本のレギュラーが内定したという。ヒロミにとっては久々の朗報だが、カムバックを冷ややかに見る関係者は少なくない。芸能評論家の肥留間正明氏がこう言う。

「芸能界に復帰するといっても、今のヒロミに居場所があるか疑問です。
彼の芸は大先輩のタモリやたけしにタメ口を利いたり、共演者にナメた態度をとることでした。結果的にそれがヒンシュクを買い、飽きられて今に至るわけです。開店休業状態だったこの間、妻の松本伊代がバックアップしてくれたことで彼も深く反省し、多少の常識を学んだ可能性はあります。でも、“不遜キャラ”を封印したヒロミに何ができますか? 人目を引く秀でた芸を持っているわけでもないし、前途は厳しいと思います」

それでなくても、この数年でバラエティーの世界は様変わりし、人気のある若手芸人が次々と台頭している。ヒロミがノコノコ戻ってきても脚光を浴びるのは難しいはずだ。

もっとも、その一方で実業家としては大活躍というから救いではないか。
昨年、ヒロミが白金にオープンしたスポーツジムは年商3億円を稼ぐ成功を収めているという。また、ホリエモンやサイバーエージェントの藤田晋社長ら“ヒルズ族”とも交流し、羽振りもいいらしい。

「せっかくビジネスが軌道に乗っているなら、そっちに専念した方が賢明だと思います。芸能界に未練があるのは分かりますが、あっちこっちに手を出してる間に、“本業”がおろそかになりかねませんからね」
(前出の肥留間正明氏)

本人はその気でも「今さら戻ってきて何やるの?」なんて言われるのがオチだ。

Yahoo! JAPAN ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080223-00000001-gen-ent&kz=ent
[ 2008/02/23 23:42 ] アイドル・タレント | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
PR

「毛髪医学」から誕生した飲むヘアケアサプリメント!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。