エンタメスクープバンク・芸能情報銀行

芸能人に関するニュースを銀行にお金を預けるような感覚で貯めていきたいと思います。-エンタメスクープバンク・芸能情報銀行

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

BOΦWY20周年記念プロジェクト、ラストを締めくくる作品まもなくリリース


今回取り上げることにした注目記事はこちらです。
詳細についてはこちらの引用した記事をご覧下さい。


BOΦWY20周年記念プロジェクト<20th anniversary from broken2007‐2008>として、
●DVD8枚組『GIGS BOX』
●CD3枚組『“GIGS”CASE OF BOΦWY COMPLETE』
●全アルバム紙ジャケシーリーズ
●デジタルりマスターベスト盤『THIS BOφWY DRASTIC』と『THIS BOφWY DRAMATIC』と、様々なタイトルがリリースされてきたが、一連のプロジェクトの最後を締めくくる作品として、
●『“LAST GIGS”COMPLETE』が2008年4月5日にリリースされる。そう、この日はBOΦWY最後のライヴ“LAST GIGS”からちょうど20年後の同日になる。

CDとDVDの2パターンで発売される『“LAST GIGS”COMPLETE』は、既報の通り、1988年5月発売のCD『“LAST GIGS”』(12曲入り)には収録されていなかった、アンコール全5曲を含む未収録曲11曲を加えた完全版としてリリースされるが、当作品にはその上で“MC部分”も完全収録される事になったようだ。もちろんこれも本邦初公開だ。

「20周年というタイミングと、ずっとBOΦWYを支持し続けてくれているファンからのリクエストに応えたい」という想いから、「完全版で届けよう」とMCまで余すことなく完璧に収録することになったという。

ということは、だ。ファンの間でもはや“伝説”となっている「俺らは、まだまだ伝説になんかなんねーぞ!」のヒムロックの肉声が拝聴できちゃうわけだ。各メンバーへの想いを語った「メンバー紹介」なども含まれており、もはやお宝の気配すら漂っている。

ちなみに初回盤豪華BOX(デジパックジャケット)には、1987~88年に発刊された幻のBOOWYファンクラブ季刊誌「BOΦWY HUNT」の復刻版が入るという。「BOΦWY HUNT」はA3変形サイズでBEGIN-CONTINUE-CHANGE-ENDという「起承転結」のコンセプトで作られた、たった4号だけの会報誌だ。プロジェクトの最後を締めくくる作品ヘの特典としては申し分のないアイテムといえる。

オフィシャルサイトで受付をしている“LAST GIGS”体験大募集企画だが、現在既に3,000を越える体験談が寄せられてきているようだ。こちらは3月26日から発売日まで毎日カウントダウン式で公開していく模様。

Yahoo! JAPAN ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080323-00000786-bark-musi&kz=musi
[ 2008/03/23 19:37 ] 音楽・ミュージシャン | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
PR

「毛髪医学」から誕生した飲むヘアケアサプリメント!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。