エンタメスクープバンク・芸能情報銀行

芸能人に関するニュースを銀行にお金を預けるような感覚で貯めていきたいと思います。-エンタメスクープバンク・芸能情報銀行

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

細川たかし、円天被害者らに訴えられる


今回取り上げることにした注目記事はこちらです。
詳細についてはこちらの引用した記事をご覧下さい。


「円天」と称する疑似通貨を発行し、高配当をうたって多額の出資金を集めていた健康寝具などの販売会社「エル・アンド・ジー(L&G)」(波和二会長)=破産手続き中=の出資法違反事件で、会員7人が16日、同社のイベントに広告塔として参加、被害を拡大させたとして歌手の細川たかし(57)ら4人に計約4500万円の損害賠償を求める訴訟を東京地裁に起こした。細川は問題発覚を受け、昨年末には紅白歌合戦を辞退。会員からの提訴は今後も続くとみられている。
  
訴状によると、細川は1996年ごろから、L&Gの全国大会や同社関連団体が主催するコンサートに多数出演。波会長を「おやじ」と呼び「興行に呼んでもらってたくさん世話になっている」などと称賛した。

同社のイベントにはほかにも多数の芸能人が出演していたが、今回提訴されたのは細川だけ。原告側で、「L&G被害対策弁護団」の事務局長を務める田中博尊弁護士は、デイリースポーツ紙の取材に「悪意があったかどうかはともかく、あれだけ多くのイベントに出演していれば、どういう会社なのかということは容易に推測できたはず」と断じた。

ほかに訴えられたのは慶応大准教授と筑波大名誉教授、L&G上級会員の3人。原告側は「著名な歌手や学者が関与していることで信用し出資した会員に、損害を与えたのは明らか」と主張した。

原告側は昨年12月に、「L&G」の広告塔を務めたとされる芸能人30人に対し、グループの事業への関与の有無などを尋ねる質問状を送付。細川を含む14人が無回答だったため、催告照会書を送付したが、依然として細川サイドからの回答はないという。

さまざまな団体の広告塔となった芸能人に対し、損害賠償請求が行われることは多いが、実際に認められたケースはほとんどないという。ただ、本件に関して田中弁護士は「筋の通らない訴えではないと思っている」と述べ、今後、他の芸能人を提訴する可能性も示唆した。

細川の所属事務所は「まだ(訴状が)何も届いておりませんので、お答えできることはありません」としている。

Yahoo! JAPAN ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080517-00000004-dal-ent
[ 2008/05/17 11:10 ] 音楽・ミュージシャン | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
PR

「毛髪医学」から誕生した飲むヘアケアサプリメント!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。