エンタメスクープバンク・芸能情報銀行

芸能人に関するニュースを銀行にお金を預けるような感覚で貯めていきたいと思います。-エンタメスクープバンク・芸能情報銀行

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

木村佳乃が伊勢谷友介と破局


今回取り上げることにした注目記事はこちらです。
詳細についてはこちらの引用した記事をご覧下さい。


女優、木村佳乃(32)と俳優、伊勢谷友介(32)が破局していたことが5月31日、分かった。この日、都内で行われたイベントで艶やかな浴衣姿を披露した木村は「今はお仕事が大事」と強調した。

複数の関係者によると、2人は今年3月ごろに別れており、一緒にレッドカーペットを歩いたフランス・カンヌ映画祭では、恋人としてではなく、国際派俳優をめざす“同志”として臨んでいたようだ。

カサブランカの髪飾りをつけ、ユリ柄の浴衣で艶姿を披露した木村。
東京・青海で行われた所属事務所、トップコートのライブイベント
「WA OH!」で、観衆800人の目をくぎ付けにした。事務所の後輩、成宮寛貴(25)がプロデュースする和装ファッションショーでモデルを務め、仕事に懸ける意気込みがみなぎっていた。

イベント終了後、報道陣から「あの方に見せたかった?」「交際は順調?」と矢継ぎ早に質問が飛んだが、木村は冷静に「素晴らしい共演者です」と、伊勢谷が現在は恋人でないことをにおわせた。結婚についても、「いえ、いえ、いえ…。今はお仕事が大事です」とハッキリと否定し、仕事一筋を強調した。

2人の交際がスタートしたのは平成18年秋。共演映画「スキヤキウエスタン ジャンゴ」の1カ月にも及ぶ山形・鶴岡ロケで意気投合。お互い仕事に対する真摯な気持ちにひかれ合い、昨年5月に交際が発覚した。さらに、カナダ、ブラジル、日本合作映画「ブラインドネス」で、夫婦役での共演が決定。同7月から約4カ月にわたり、日本人は2人だけという環境の下、順調に愛を育むものと思われていた。

が、木村は主演女優、ジュリアン・ムーア(47)の演技に強い感銘を受け、自ら国際派女優としてステップアップするにはどうすべきかを深く考えるようになったという。名だたる海外スターと時間を共有した伊勢谷も同じ考えだった。帰国後、2人は何度か話し合いを重ね、恋愛よりも仕事を取ることを決意したという。

ただ、お互い役者として尊敬していることに変わりはなく、世界をめざす“同志”として応援し合ってもいる。「ブラインドネス」がオープニング上映作に選ばれたカンヌ映画祭での仲むつまじい姿も、“同志”としての姿だったようだ。

2人の破局について、木村の所属事務所は「ノーコメント」、伊勢谷の所属事務所は応答がなかった。

Yahoo! JAPAN ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080601-00000031-sanspo-ent&kz=ent
[ 2008/06/01 11:44 ] 恋愛 | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
PR

「毛髪医学」から誕生した飲むヘアケアサプリメント!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。