エンタメスクープバンク・芸能情報銀行

芸能人に関するニュースを銀行にお金を預けるような感覚で貯めていきたいと思います。-エンタメスクープバンク・芸能情報銀行

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

中居正広主演映画・私は貝になりたい、TBS系列27局が後押し


今回取り上げることにした注目記事はこちらです。
詳細についてはこちらの引用した記事をご覧下さい。


TBSが製作委員会の幹事会社を務める中居正広主演の『私は貝になりたい』(11月22日公開)に、TBSの系列27局が参加することがわかった。同社の系列20局以上が、同じ映画の製作に同時参加するのは、今回が初めて。『花より男子ファイナル』の大ヒットで意気上がるTBSが、系列局を巻き込んで映画事業のさらなる拡充をもくろむ。

キー局と複数の系列局が製作に参加するスタイルは、フジテレビが『LIMIT OF LOVE 海猿』などですでに実施。今後は、福山雅治、柴咲コウ主演の『容疑者Xの献身』(10月4日公開)でも、同社を含め27局が名を連ねている。年間に何本もの邦画を製作するテレビ局だが、系列局が加わるのは、その中でもイチ押しの作品に限られる。系列局の参加により、全国的な規模で作品の浸透が図れるメリットがあるとともに、系列局側にとってはヒットすればするほど、出資額に応じた利益還元が見込まれる。フジテレビは、そうした取り組みで、確実に結果を出している。

『私は貝になりたい』の製作委員会を構成するTBS、東宝、Jドリーム、そしてMBS、CBC、RKB、HBCなどの各局はこのほど、公開に向けた宣伝の全体会議を開催した。詳細は公にはなっていないが、2009年正月作品として今後のさまざまな取り組みについて確認したものとみられる。同作品は娯楽大作ではなく、社会派の問題作とも言っていい内容を持つ。そのため宣伝展開においても、これまで以上にデリケートな要素が求められる。そうした点からも、参加各局がどういった取り組みを行っていくか、注目度は高い。

Yahoo! JAPAN ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080718-00000001-vari-ent&kz=ent
[ 2008/07/18 15:37 ] テレビ・映画 | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
PR

「毛髪医学」から誕生した飲むヘアケアサプリメント!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。