エンタメスクープバンク・芸能情報銀行

芸能人に関するニュースを銀行にお金を預けるような感覚で貯めていきたいと思います。-エンタメスクープバンク・芸能情報銀行

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

ROOKIES映画化決定、秋にはスペシャルドラマも


今回取り上げることにした注目記事はこちらです。
詳細についてはこちらの引用した記事をご覧下さい。


俳優・佐藤隆太(28)が主演するTBS系人気ドラマ「ROOKIES」の映画化が26日、発表された。同作は、佐藤演じる熱血教師が、高校野球を通じて市原隼人(21)らが演じる不良少年たちを更正させていく青春物語。「花より男子」に続き、TBSのイケメンドラマがスクリーンに進出することになる。11月にクランクインし、公開は来春。また今秋、スペシャルドラマの放送も決定した。

「お前たちの夢はまだ途中だ。今年こそ、全員で甲子園行くぞ!」-。26日放送された最終回で、佐藤演じる川藤が部員に送ったメッセージそのままに、夢の続きが映画で描かれることになった。

同回では、夏の甲子園県大会で敗れ、過去の暴力事件の責任をとって二子玉川学園(ニコガク)を辞職した川藤(佐藤)が、翌春に復職。生徒たちと感動の再会を果たすところで終了した。劇場版では、3年夏の甲子園を目指す県大会から卒業までを描く。新入生ら新キャラも登場する。

GReeeeNが歌う主題歌の通り、映画化決定は「キセキ」だった。TBSの石丸彰彦プロデューサーは「放送開始当初は期待されていなかった」という。しかし市原、小出恵介(24)ら不良イケメンたちと教師役の佐藤が、本当の野球部に匹敵するほどの熱意と絆で役に取り組む姿が、女性だけでなく中高年の男性層のファンまで獲得し、尻上がりに視聴率が上昇。スクリーン公開が決まった。

この日、出演陣と都内でドラマのDVD発売記念イベントを行ったリーダーの市原は「このドラマは“故郷”。映画では最高の仲間と初心に戻る」と目をランラン。佐藤も「次の夢をかなえるチャンス」と意気込んだ。“ニコガク野球部”の熱い夏がまた始まる。

Yahoo! JAPAN ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080727-00000004-dal-ent&kz=ent
[ 2008/07/27 12:20 ] テレビ・映画 | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
PR

「毛髪医学」から誕生した飲むヘアケアサプリメント!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。