エンタメスクープバンク・芸能情報銀行

芸能人に関するニュースを銀行にお金を預けるような感覚で貯めていきたいと思います。-エンタメスクープバンク・芸能情報銀行

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

奥菜恵・全米デビュー作のシャッター、9/6より全国公開開始


今回取り上げることにした注目記事はこちらです。
詳細についてはこちらの引用した記事をご覧下さい。


奥菜恵のハリウッド映画デビュー作となる『シャッター』のジャパンプレミアが12日(火)、東京・新木場倉庫街で行われた。奥菜をエスコートしながら、落合正幸監督と一瀬隆重プロデューサーの3人は自信に満ちた表情でレッドカーペットを歩いた。

タイ映画『心霊写真』を基に製作された本作は、全編日本ロケを行ったアメリカ映画。仕事とハネムーンを兼ねて東京に滞在する新婚夫婦が巻き込まれる、切ない“復しゅう劇”が描かれ、3月に全米公開されてから興行収入4000万ドルを突破した。

そのなかで、悲しい運命にさらされる女性“メグミ”を演じた奥菜は、『犬神家の一族』以来2年ぶりの映画出演。「セリフがない場面が多かったけれど、“メグミ”が何を背負っているのかに重きを置いて役づくりをした」と、オーディションを受けて勝ち取った役だけに、演じきった充実感をうかがわせる満足げな表情だ。

また、6日で29歳になったことを祝福し、落合監督と一瀬プロデューサーから花束が贈られると、一気に表情を緩めた。

日本人が仕掛けたハリウッド映画という位置づけに、一瀬プロデューサーは「日本の映画人は優秀ですから、英語を使って製作すれば世界中の人に見てもらえると思っていた。アメリカ映画だけど、新しい日本映画ともいえるのではないか。今後もどんどんやっていきたい」と語った。

20世紀フォックス配給で、9月6日(土)から東京・お台場シネマメディアージュほかで全国公開。

Yahoo! JAPAN ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080812-00000012-vari-ent&kz=ent
[ 2008/08/13 16:11 ] テレビ・映画 | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
PR

「毛髪医学」から誕生した飲むヘアケアサプリメント!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。