エンタメスクープバンク・芸能情報銀行

芸能人に関するニュースを銀行にお金を預けるような感覚で貯めていきたいと思います。-エンタメスクープバンク・芸能情報銀行

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

探偵!ナイトスクープ、ゴールデンでの特番放送決定


今回取り上げることにした注目記事はこちらです。
詳細についてはこちらの引用した記事をご覧下さい。


大阪・ABCテレビの人気深夜番組『探偵!ナイトスクープ』(毎週金曜 後11:17)が今春、放送開始21年目にして初めてゴールデンタイムで特番として放送されることが28日(水)、わかった。

番組は視聴者から寄せられた素朴な疑問を探偵役の北野誠、桂小枝らが徹底追及する内容で、関西地区での20年間の平均視聴率が20.1%(同局調べ)をマークする人気番組だけに、大きな話題を呼びそうだ。

番組は1988年3月に関西ローカルの一番組としてスタート。現在では数多くの番組の演出として取り入れているコメントテロップの技法や、VTR内容をコメンテーターに“プレゼン形式”で紹介していく手法をいち早く取り入れ、さらに個性の強い素人を全面的に押し出すという離れ業で高評価を得て、今では番組販売の形ながら全国35局ネットでオンエアされるまでに成長。また、キー局のテレビ朝日でも05年3月以来、およそ4年ぶりに放送される。

今回の特番は、新たな依頼を探偵陣が解決するだけでなく、番組の歴史を振り返りながら記念碑的な扱いを受ける名作も復活。初代局長を務めた上岡龍太郎から引き継いだ2代目・西田敏行と共に、番組のファンだったという大泉洋や水谷豊らが務めた顧問やゲストには「現在大物をブッキング中」(同局宣伝部)としており、番組の歴史的な1ページを飾る準備を進めている。

番組の創始者でチーフプロデューサーの松本修氏は「この番組での試みが、テレビの新しい“文体”を生み出す結果となった。常に新しい手法を開発しつつ、子供たちにも見やすいゴールデンタイムの番組として放送できることはとても大きな喜びですね」とコメントを寄せた。

Yahoo! JAPAN ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090128-00000011-oric-ent
[ 2009/01/29 15:43 ] テレビ・映画 | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
PR

「毛髪医学」から誕生した飲むヘアケアサプリメント!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。