エンタメスクープバンク・芸能情報銀行

芸能人に関するニュースを銀行にお金を預けるような感覚で貯めていきたいと思います。-エンタメスクープバンク・芸能情報銀行

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | CM(-)

オールナイトフジ復活、司会はケンドーコバヤシ


今回取り上げることにした注目記事はこちらです。
詳細についてはこちらの引用した記事をご覧下さい。


“女子大生ブーム”を呼んだフジテレビの伝説的深夜番組「オールナイトフジ」が復活することが2日、分かった。

新番組名は「キャンパスナイトフジ」(金曜深夜1・05)で、司会にはお笑い芸人、ケンドーコバヤシ(36)を迎え4月10日スタート。もちろん“主役”は現役女子大生たち。21世紀版オールナイターズが新たな女子大生旋風を巻き起こす!

素人女子大生が男心をくすぐった「オールナイトフジ」。実に18年ぶりの復活を遂げる。

同番組は1983年4月2日スタート(土曜深夜0・45)。1991年3月30日まで計404回放送された。平均視聴率は3.5%、最高視聴率は89年3月25日の7.2%と、深夜帯にしては異例の高視聴率を誇った。

もともと「(70年代の)オイルショックで深夜放送が自粛される中、世の中が明るくなるような活気ある番組を目指して始まった」(同局)という。この明るさを担ったのが、ごくフツーの現役女子大生たちだった。「オールナイターズ」との愛称で、アイドルタレントにはない素人っぽさが逆に男のハートをわしづかみ。

レコードデビューを果たした山崎美貴(44)=東海大中退=ら3人組「おかわりシスターズ」が大人気となった。その後、ミス日本となり八王子市議を務めたエッセイストの佐野美和さん(42)=帝京女子短大卒=や、フリーアナウンサーとなった松山香織さん(47)=明大卒=らを輩出。バブル景気に突入していく時代の陽気さを象徴する番組となった。

復活版は4月10日スタート。構成の詳細は不明だが、素人の女子大生が旬の芸人たちとともにファッション、音楽、お笑いなどの最新情報を生放送で伝えていく形式はほぼ同じ。出演女子大生は現在オーディションで二十数人を厳選中という。

これを仕切るのがケンコバことケンドーコバヤシ。「みなさんにできないことを平然とやってのけたいです! そこにシビれてあこがれてください」とヤル気満々。素人女子大生をどう“いじって”いくのかも注目だ。

同局の三浦淳プロデューサーは「不況が叫ばれる今、視聴者が明るく元気になれるようなメンバーで活気にあふれた番組を作りたい。金曜深夜は街に繰り出さず、テレビの前で“お祭り”を楽しんで」と気合が入る。

女子大生の明るいパワーで、ニッポンを未曾有の不況から脱出させる!!

Yahoo! JAPAN ニュース
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20090303-00000047-sanspo-ent
[ 2009/03/03 14:10 ] テレビ・映画 | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
PR

「毛髪医学」から誕生した飲むヘアケアサプリメント!



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。